太陽光発電・オール電化・エネパック・リフォームなら株式会社サンテクノへ

sp menu

私たちが考える会社とはなにか

各部署の責任者に聞きました

私たちが考える会社とはなにか

名前
吉峯 征爾(よしみね せいじ)
役職
営業本部長
この仕事についたきっかけはなんでしたか?
父親が建築関係の仕事をしていた為、興味があったからです。
この仕事をして、一番よかったと思うことは何ですか?
お客様からの「頼んでよかった」という一言です。
仕事をするうえで一番気をつけていることは何でしょうか?
お客様のニーズに答える事。
スタッフ1

顧客様を大切に、働く仲間も大切に。

顧客様を大切にすること。それは人を大切に思うこと。サンテクノでは顧客様を中心に 様々なお声をいただき仕事をさせていただいております。それは、ちょっとした不安から聞いてみたいなと思っていただける会社でなければなりません。お答えできる知識、経験勿論ですが、定期メンテナンスを通じてコミュニケーションを図り、お声に耳を傾けて接することでサンテクノを知っていただき喜んでいただけます。社員教育も人と人とのつながりをテーマにしてまいりました。様々なネットワークがある中ですが、やはり根底には「人」なのだと考えます。そして仲間とのつながりがあるからこそ組織です。
「仲間」を大切にできる社員教育を続けてまいります。

スタッフ2
名前
吉田 将(よしだ まさし)
役職
サンライフケア㈱ 代表取締役
この仕事についたきっかけはなんでしたか?
求人を見て、楽しそうな会社だと思ったからです。
この仕事をして、一番よかったと思うことは何ですか?
お客様から工事が綺麗と褒めていただいた時が何よりうれしいです。工事の事が色々とわかるので、お客様へアドバイスがしやすく、頼ってもらえる事もうれしいです。
仕事をするうえで一番気をつけていることは何でしょうか?
お客様への配慮や近隣の方への気配りはもちろんですが、職人さんたちの体調管理や、高所作業もあるので事故防止などの安全性の徹底に力をいれています。

「NOクレーム、NOトラブル」施工責任の実行すべき義務を果たす

「これぐらいでいいか」ということは大切な家を預かる上ではありません。妥協をすることは、お客様からの信用を失うことに繋がります。安心して任せていただけるように、現場を下見した際から厳しいチェックを行います。それは、完了した際にお客様の安心した「笑顔」を見たいからこそ。そして、信用していただける企業であり続ける責任が施工にはあるということ。工事部一同が目指すもの。
「NOクレーム、NOトラブル」
徹底した管理と実行をし顧客様をはじめ、サンテクノの新しいお客様からも信頼していただけるよう技術の向上と努力を怠ることなくこれからも継続いたします。

名前
城山 渉(しろやま わたる)
役職
営業管理 部長
この仕事についたきっかけはなんでしたか?
ほとんどの方にとって「家」とは一生に一度の買い物です。そんな大切な「家」のメンテナンスをすることによって、人にも環境にも貢献できる仕事だからです。
この仕事をして、一番よかったと思うことは何ですか?
お客様に感謝していただけること。たくさんの人と出会えて話ができること。
仕事をするうえで一番気をつけていることは何でしょうか?
自分の為だけに仕事をするのではなく、「利他」ということを意識して仕事をしています。
スタッフ4

新しいことへの挑戦

会社として10年を迎え、新しいことにも挑戦させていただいてます。住宅メンテナンス以外でもお客様に喜んでいただける様な事業を新たなサンテクノの柱として作っていきたいと考えております。

スタッフ3
名前
大塚 洋吉(おおつか ようきち)
役職
工事部 課長
この仕事についたきっかけはなんでしたか?
前職が看板と塗装の仕事をしていたため、関係のある仕事に関わりたかったから。
この仕事をして、一番よかったと思うことは何ですか?
社員の皆さん、下請けの皆さん、お仕事を頂いたお客様、近所の方々と出会った事です。
仕事をするうえで一番気をつけていることは何でしょうか?
報告連絡相談は勿論ですが、やはり挨拶と笑顔と真面目さです。

安心施工の為、仲間の安全の為、厳しくあれ

太陽光発電の施工は勿論のこと、屋根塗装、外壁塗装、リフォームと様々な工事を抱える中、やはり安全でなければなりません。
我々が安全に仕事をこなすからこそ安心な施工ができると考えます。
また、当社で行っているベトナム貢献についても教えることで教わるという気持ちで、彼らが国に帰った時に必ず役に立つことを教えることが使命であると感じております。言葉から教えるということで、大変な苦労もありますが、未来につながるという思いで時には厳しく、丁寧に教育をして行きたいです。
お客様からも一番身近な町の大工さんのように慕われる存在であるよう心掛けております。
大切な家だからこそ、相談も良くお聞きしますが、できる限り丁寧にスピードを以てご回答させていただきますので、お声をかけて下さい。