太陽光発電・オール電化・エネパック・リフォームなら株式会社サンテクノへ

sp menu

サンテクノができること

私たちは人との繋がりを重視しています。

社会の一員として何ができるか

サンテクノは平成17年10月、住宅リフォームの会社として設立しました。
以前の日本は高度経済成長期の中、浪費し、壊し、どんどん新しいものを買い、創り、増やしていく飽和の時代でした。
しかし時代は変わり、節約、エコロジー、リサイクル、など自然やモノを大事にする時代になってきました。こんな時代の中、安心、安全、エコな暮らしを提供できないか、そんな考えのもとにサンテクノは誕生しました。
サンテクノのリフォームはできる限り今あるものを使って工事をします。そうすることによってできるだけゴミを出さないようにし、新しい材料を使わない、住む方にとっても経済的に負担がかからないようになります。不必要な工事は省き人と自然に優しい工事をしています。
また太陽光発電などの自然エネルギーを普及していくことにより、クリーンで住みやすい社会の構築に貢献していきます。地域の誰もが気持ちよく暮らしていける街づくりに、その中のひとつの歯車として少しでも役に立てれば、そういう思いで活動しています。

社会の一員として何ができるか

人との繋がり

私たちは人との繋がりを重視しています。
サンテクノでは工事していただいたお客様のところに定期的に訪問させてもらっています。
なぜかと言われると、もちろん営業的な意味合いもありますが、工事させていただいたところが大丈夫かどうか、発電などに問題がないかどうか、大切なお客様のお住まいを、当社を信頼して頂き任せられたわけですから、メンテナンスはとても重要だと思っています。
また何度も通うことによって、何か問題があれば早いうちに対応することができ、お客様にも早いうちに見つけてもらってよかったと感謝の言葉をいただいております。
そのお言葉が嬉しく社員一同また仕事を頑張ろうという気持ちになっていきます。
人に対して感謝を持って誠実に対応していけば必ず自分にもそれがいい方向に働く。
人は一人では生きていけません、色んな人に支えられ生活できています、そのことを忘れず今日も仕事に励んでいます。

人との繋がり

サンテクノの社員として

社会を構成する一員として私たちは、誰の前に出ても恥ずかしくない、自分に自信を持てる人間形成を目指しています。そのためには自分のためでなく人のために動くことのできること、気持ちや姿勢だけでなくそれに伴った技術も習得すること、難題に取り組んだり、間違いを認めたり、人を助けられる勇気を持つこと、人の言うことを素直に聞くこと、挙げればきりがありませんが、私たちは私たちの思う理想を追う努力を怠ることなく進んでいきます。

サンテクノの社員として